TOPICS

戻る

「ZAMST」バーチャルマラソン大会に20,000人が参加

「ZAMST」バーチャルマラソン大会に20,000人が参加

日本シグマックスは、「ZAMST」で特別協賛したバーチャルマラソン大会「1person,10days,100km RUN」の結果を発表した。GPSトレーニングアプリ「TATTA」を活用したバーチャルランニングイベントで、10日間で100kmを走破することを目標に日々の走行距離をランキング形式で競った。20,000人を超えるランナーが参加し、6割以上が50km以上を走行、3割強が目標の100km走行を達成。最も長距離を走ったランナーは540km以上を記録。

   詳細はこちら